「親子の時間」

今日も、「朗読お茶会」が無事終了しました。
親子の時間は、親子3組!総勢10人で、とてもにぎやかでした。

昨年の夏から、「親子の時間」を親子参加でお願いしています。
5年前に始めた時から、親子ばかりでなく大人単独の方の参加もあり、こどもからお年寄りまで親戚が集まったような雰囲気で、とても楽しい時間でした。ところが、ここ1年ほど全く親子の参加がなく大人ばかりという状態になっていました。そうなると、私もついつい大人が好きそうな絵本を選んでしまうようになり、なんとなく大人のための絵本の時間のような雰囲気に・・・。でも、元々は親子一緒に町家で絵本を楽しんで欲しいという思いで始めたこと。これではいけない!自分の思いがずれてしまい、どうしたものかと考えたあげく、もう一度初心にかえるため、親子参加の入場をお願いすることにしたのです。初めは入場0を覚悟していたのですが、1組見え、翌月には2組見え、今日は3組となりました。(祝!)
皆さん絵本ばかりでなく、庭にある水琴窟や五右衛門風呂にも興味津々。こどもたちにとっては、とても不思議な場所でのおはなし会だったかもしれません。
大人単独の方には「大人の時間」をご案内していて、「親子の時間」はご遠慮頂いています。「親子の時間」は、親子同士が気兼ねなく楽しめる時間にしておきたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。

3月は「朗読お茶会」はお休みですが、4月は12日(日)に予定しています。
ソメイヨシノが終わって八重桜の頃でしょうか・・・お花見がてら、ぜひお立ち寄りくださ~い!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-02-01 23:59 | 朗読のご報告
<< 「宮沢賢治の時間」4回目 第26回国民文化祭京都1000日前! >>