気分は・・・吟遊詩人!

村上佳子さんの個展におじゃましてきました!f0135222_2236118.jpg
今回は、リュート奏者の小出智子さんとご一緒させて頂きました。
小出さんとは村上さんを通じてお知り合いになり、去年からコラボしたいと思いつつなかなか機会がなかったのですが、ついに・・・今日、初コラボレーションすることができました!f0135222_22362118.jpg
やわらかく、やさしいリュートの響きは、とても心地よく、まるで吟遊詩人になった気分!(自分では弾けませんが・笑)
賢治さんの詩や物語を朗読しながら、歌を歌っているように気持ちよかったです。
リュートは、アラブのウードという楽器が十字軍の遠征でヨーロッパに伝わってリュートとなり、さらにシルクロードを通って日本に来たものは琵琶になったのだそう。琵琶といえば、正倉院展で美しい螺鈿のちりばめられたものを見たり、雅楽の琵琶や筑前琵琶などを間近で聞かせて頂く機会がこれまでありましたが、そうするとリュートとは兄弟関係ということですよね。もちろん素材の違いなどありますが、リュートは撥を使わず、琵琶は撥を使うことや、重さ、楽器の向き(立てるか横向きか)、音色など全く違うので、兄弟でも育った環境によってすい分変わるのだなあと思います。
f0135222_22364554.jpgそう、何より後ろのふくらみ!リュートのこの形って美しいです~!弾く方もやさしく赤ちゃんを抱きかかえるように弾くんですよね。
今日は、リュート奏者の佐野健二さん、ソプラノの平井満美子さん、リコーダーの奥田直美さんのコンサートもありました。これがもう・・・聴きながら夢の世界に行ってしまって・・・。すてきなアンサンブルでした!

アコースティックな音色っていいですね。なんだか心がとても潤いました。
村上佳子さんの個展は、大阪の南港にあるハイアット・リージェンシーホテル、地下のギャラリーで11日までです。少し春らしくなってきましたし、南港へのお散歩がてらぜひいらしてくださ~い!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-03-07 22:43 | 朗読のご報告
<< 植治さんと 洛翠庭園を歩きました! Happy Birthday!... >>