春はわくわく!

先日、高校生の放送コンテストの審査員を務めさせて頂きました。
高校生の声を聞きながら、とても清清しい気持ちになりました。やはり、若者が一生懸命な姿はいいもんです!特に、声にはストレートにそれが現れますね。一生懸命がんばっていればOK、アナウンスや朗読が好きならOK、そう思うのですが、それに点数をつけなければならないのはとても辛いことです。数字にしてしまうと、その人の一番大切な部分が隠れてしまうような気がします。本当に難しいです。f0135222_1622962.jpg
私自身は、ただただ「朗読」するのが好きなだけ。
でも、「好き」という気持ちがとても大切ですね。今まで続けてこられたのも、この気持ちがあってこそだと感じています。まさに、朗読は私にとってライフワークであり、今後も長く続けていきたいです。

高校生のみんなも、コンテストを離れて「朗読」や「話す」ことを楽しむ機会があれば、もっと「好き」度が高まるかも?そして、そんな人達が増えて行ったら・・・あちこちで楽しいことができるような気がするのです。
春の訪れとともに、なんとなくわくわくしてくる今日この頃です!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-03-24 16:26 | こどもたち
<< 花巻東、初戦突破! 堀川が・・・川になってます~! >>