朗読お茶会の後、藤原真理さんのチェロを聴きに・・・。

しとしとと降り出した雨が、新緑の緑や庭の石をしめらせて・・・今日の町家はしっとりムード。こんな日も、とっても町家日和!なんだか、心がとても落ち着きます。f0135222_0301356.jpg
そんな中、今日は久しぶりに親子もたくさん見え、とてもにぎやかになりました。
続く大人の時間も、「北守将軍と三人兄弟の医者」をリズムに乗ってなんとか読みきりました!
これ、リズムが難しいような楽しいような・・・。
まだまだ研究しなければと思っています。

そして、朗読お茶会の後は・・・藤原真理さんのチェロコンサートのため、法然院へ!
これがとってもよかったです~!
藤原真理さんの演奏は一度お聴きしたいと思っていました。
賢治祭で賢治さんのチェロを弾いていらっしゃる方ですし、テレビで演奏を拝聴し、かっこいいな~と憧れていて・・・。その真理さんの演奏を、ホールではなく法然院で聴けるというのも、とて魅力的!とても楽しみに伺いました。
プログラムはバッハの無伴奏チェロ組曲5番、6番。折からすごい雨が降ってきたのですが、雨が葉っぱにあたる音も音楽の一部のようにチェロのメロディーに溶け合って、調和していました。
こんな雨降りだと、湿気で楽器の調子が悪く、いつもの倍の力が要るそうなのですが、法然院の本堂の風景ともすっかりひとつになった真理さんの演奏は、とてもゆったりとしていて時が経つのを忘れるほどでした。ほんとに・・・よかったです。こんな真近で、生で聴けるなんて・・・。
コンサート終了後、法然院からバス通りに出る道を友人達と歩きながら、各々いつまでも余韻にひたっておりました。この余韻、今夜の夢の中まで引っ張りたいです・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2009-05-17 23:54 | 朗読のご報告
<< 宮沢賢治の時間 一回目 朗読お茶会は今度の日曜です。 >>