賢治さんのご縁

賢治さんを読んでいると、本当に不思議なことがあります。
まるで何かに導かれるように、人との出会いがあるのです。
それはやはり・・・賢治さんがどこかで糸を引いているのではないかと(笑)。
先日も、不思議なご縁で、ある方にお会いできました。それも、いくつかのご縁がつながって行ってついに対面できたことを思うと、本当に不思議です。
この方のサイト「宮澤賢治の詩の世界(mental sketches hyperlinked)」は、私も時々拝見しておりました。とても詳しく研究されているので、何かわからないことがあると頼りにしていました。でも、まさかお会いできるなんて思ってもみませんでした。本当にびっくりです!
賢治さんをきっかけに、こんなすてきな出会いが私に訪れます。それは、この世ではなく賢治さんの世界に心を預けた時のような気がします。ちょっとかっこつけすぎ(笑)かもしれませんけど。f0135222_17123096.jpg
20年ほど前の賢治祭で、花巻市の羅須地人協会跡に建つ「雨ニモマケズ」詩碑前で、たくさんの人々が賢治さんを偲んで朗読しているのを聴きました。思えばそれが「賢治ワールド」を知った初めのきっかけなのですが、しかし、読めば読むほど、知れば知るほど、ますます謎や新しい世界に出会い、不思議なご縁で人とつながって行きます。

「賢治ワールド」どこに出口があるのでしょう?
いやいや、いつまでも迷っていたい気もします・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2009-06-10 17:17 | 宮沢賢治
<< 沙羅と菩提樹 朗読&チェロ 言葉と音色のコン... >>