沙羅と菩提樹

すっかりご無沙汰してしまいました。実は・・・悟りを開いておりました(笑)。
いえいえ、いくら開こうとしても開けないのですが・・・しばし、そんな気分を真如堂で味わってきました。
f0135222_0384685.jpg
京都市左京区の真如堂は、秋の紅葉が有名なのですが、実はそれ以外の季節にも密かなお楽しみがあります。今の季節は、沙羅。まだちょっと早かったのですが、3~4輪咲いておりました。
花が開いたら夕方には落ちてしまう沙羅双樹の花。それだからでしょうか、ひときわ気高く美しく見えました。
f0135222_039549.jpg





そして沙羅のお向かいに、菩提樹が・・・。
こちらはもう盛りを過ぎていたのですが、甘い香りがあたりに漂っていました。その昔、お釈迦さまはこの木の下で、悟りを開かれたそうな。
う~ん、私には無理な話ですが、でも甘い香りに包まれながらちょっと心が落ち着いたような気がします。
[PR]
by kira_hoshi | 2009-06-20 00:45 | 京都
<< ご参加お待ちしております! 賢治さんのご縁 >>