イーハトーブの夏休み⑤

先週の今日、今頃私は新幹線の中でした。午後4時まで賢治記念館にいたのに、新花巻から新幹線に乗ったらあっという間に東京、そして京都・・・。イーハトーブに滞在していたのは夢だったのではないかしらと思うくらい、あっという間に京都に帰ってきました。
1週間経って、ますます夢だったのではないかと・・・賢治さんの物語によく出てくる、夢のようなお話なのではないかと思っております(笑)。f0135222_22103370.jpg
宮沢賢治記念館は、展示はもちろん、周辺の自然を含めてそっくり賢治さんの心を感じられる場所なのですが、今回は少々緊張して伺いました。だって、記念館で朗読させて頂けるなんて・・・私などがそんなことさせて頂いていいのでしょうか???これこそ夢ではないだろうか・・・。でも、夢ではなかったのです!記念館の皆さんに温かく迎えて頂き、本当にうれしかったです!
記念館の玄関を入ると正面にホールがあり、喫茶コーナーになっています。(コーヒーがとってもおいしいです)窓の向こうは木々の緑が見え、とてもすてきな場所なのですが、ここで朗読させて頂きました。お客様には緑のそよぐ風景が清々しく映ったのではないでしょうか。なんとも、賢治さんらしい場所です!
館長さんがドラえもんのネクタイで笑わせてくださったので、すっかり気持ちが和み、お昼も皆さんとご一緒させて頂いたりして、あまりにも楽しくて食べ過ぎたほどでした。(笑)f0135222_22123961.jpg
なんなのでしょう、この雰囲気は・・・。仲間とか家族とか・・・そんな温かい雰囲気が記念館スタッフの皆さんの中に流れていて、私、自分が読むことをすっかり忘れるくらい和んでしまったんです。とてもいい感じにリラックス~して始まった朗読は、今までにない気持ちよさを感じました。
普段の他の朗読と違って、余計な力が抜けて体も心もとても楽でした。なんだかわからないのですが、大いなる安心感に包まれて読んでいたんですよね・・・。
読み間違えもありましたし、とちりもしましたけど、ひたすら一生懸命朗読していました。
まだまだ賢治さんのこと知りませんし、未熟な私などが朗読させて頂いて、皆さんによろこんで頂けたかどうか・・・。それこそ、賢治さんにも感想をお聞きしたいところなのですが(笑)。
でも、私にとっては幸せな体験でした。本当に夢のような・・・。
まだまだ、一生懸命がんばらないといけません!こんな幸せなことがあったのですから、もっともっと精進しなければ・・・。
賢治記念館のみなさん、本当にお世話になりありがとうございました!
そして、お越しのみなさん、お聞き頂きありがとうございました!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-09-06 22:07 | 宮沢賢治
<< イーハトーブの夏休み⑥ イーハトーブの夏休み④ >>