今年もバートックギャラリーに行ってきました!

東京銀座のバートックギャラリーの「宮沢賢治展」に行ってきました。
今年も・・・ビルの谷間で迷子になりながら、たどり着きました(笑)。
友人の村上佳子さん他、イラストレーターの皆さんによる賢治展なのですが、もう4回目になるんですね。私も、毎年朗読させて頂いていてうれしいです!
f0135222_044344.jpg

各30分ずつ2回、朗読したのですが、赤ちゃんや幼児さんのお客さんがいらしていたので、一部内容を差し替え「いちょうの実」にしました。読みながら、なんだかお母さんとこどもたちがいちょうの木と実に思えてきて・・・親子で聞いてもらえてよかったです。
バートックでの朗読は、いつもすごく緊張します。お客さんは絵の関係の方が多くて、皆さん感性が豊か。それぞれのイメージで描いた絵が、展示されているわけですから、その気迫を感じるんですよね。そんな中で朗読するとなると、本当に真剣勝負!賢治さんの言葉に必死で向き合うことになります。必死になりすぎると心に余裕がなくなって・・・だめですよね・・・。
でも、オーナーのジェインさんが「星野さんの朗読はとてもニュートラル」と言ってくださったので救われました!必死になると益々そうなるようで・・・(笑)。
聞いてくださる皆さんには、「私」という読み手ではなく、賢治さんを感じて欲しいのですから、それはうれしいほめ言葉!ただ、本当の賢治さんには未だ近づいておりません。そしてそれは、遠い遠い道のりだと思っています。
帰りの新幹線の時間が迫っていて、お礼もそこそこにバートックを後にしました。ほんとに、いつも台風の目のようで(笑)、すみません。バートックギャラリーの展示は21日までですので、皆さんぜひお出かけくださ~い!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-09-15 23:35 | 宮沢賢治
<< もうすぐ賢治忌・・・。 「朗読お茶会」満5歳となりました! >>