もうすぐ賢治忌・・・。

今年も、21日が近づいてきました。
花巻では賢治祭ですが、関西では賢治忌です。
一時休止していた「関西宮沢賢治の会」の活動が2年前に再開し、その時からお声掛け頂いて法要に参列し、賢治さんの詩を読ませて頂いております。
何もわからず必死になって朗読した一昨年・・・。大嵐の中、法要の時だけぴたりと雨風が止んだ昨年・・・。そして今年は・・・。
先月、花巻滞在の折に林風舎に行き、賢治さんの弟・清六さんのお孫さんである宮澤和樹さんに「今年も賢治忌で朗読させて頂きます」とご挨拶してきました。そのまま、ご迷惑を考えず話し込んでしまい・・・。(ほんとに、ご迷惑!すみませんでした)
和樹さんは賢治さんについてお話する時、とても謙虚でいらっしゃいます。そして、いつも誠実に人に伝えようとしておられます。お話を聞いていると、なんだか賢治さんが生きているような気がしてきます。
今年の賢治忌は、また少し違う思いで参列できるでしょうか?
七十七回忌の法要は、比叡山延暦寺の根本中堂前で11時半から行われます。
[PR]
by kira_hoshi | 2009-09-19 23:53 | 宮沢賢治
<< 賢治さんの七十七回忌。 今年もバートックギャラリーに行... >>