京都の節分

3日の朝、KBSラジオの番組「ほっかほかラジオ」にて、「語りの里」について電話インタビューを受けました。
ラジオはたくさんの方が聞いておられるので、また、知って頂くきっかけになったと思います。こうして取り上げて頂き、本当にうれしいです!またまたがんばらなくちゃ。
f0135222_1224178.jpgところで・・・京都の節分は賑やかです。あちこちの神社仏閣に鬼が出没し、それを求めて観光客が右往左往し・・・。
そんな節分の日に、「語りの里」で「ほっこり京暮らし」(大村しげ/著)を読むメンバーと一緒に西陣を散策しました。実は、西陣が舞台になっている箇所がありまして・・・情景を思い浮かべるために千本ゑんま堂、釘抜地蔵などを訪ねました。
その後、上立売通を西に入って織成舘へ・・・。f0135222_1225724.jpg
ここは、西陣帯の店舗兼居宅として昭和11年に建てられた立派な家で、展示館にするために改築されてはいるものの、梁や柱はそのまま。坪庭もすてきです。織物工場も見学でき、職人さんのユーモアたっぷりの説明を聞きながら、見事な帯にため息が出ました。f0135222_1232376.jpg
お隣の須佐命舎では、以前、朗読会をさせて頂いたことがありました。(もう・・・7年ほど前でしょうか?懐かしいです・・・)ここで、コーヒーを頂きながらみなさんとおしゃべりしていたら、節分の喧騒をすっかり忘れて別世界にいるようでした。とても優雅な時間でした。

そのまま優雅に一日を終えるつもりだったのですが・・・やはり〆は賑やかに(笑)。
夜9時過ぎてから吉田神社に行ってきました~!
f0135222_1235433.jpgここの節分は、露店がとても賑やかなのです。言わずと知れた京大キャンパスのお隣ですが・・・正門近くまですっかり露店に埋め尽くされております~!f0135222_1251247.jpg
そして、人、人、人だらけ!人気の店の前には行列!こんな時間でも真昼のような活気です。
とても寒い夜でしたが、この熱気の中では寒さを忘れておりました。さあ、節分が終わると春がやってきます。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-02-04 01:32 | 京都
<< 「絵本でほっとコミュニケーション」 南丹文化ジョイントプログラム2009 >>