祇園祭2010

祇園祭のハイライト、山鉾巡行の日に、近畿地方に梅雨明け宣言が出されました!
毎年のことですが、祇園祭とともに夏が来て送り火とともに夏が終わる・・・なのです。
このところの大雨の中、遠方まで出かける仕事が続き、お疲れモードが出てきておりましたが、お囃子の音色を聞くと元気が出て、途中下車して四条界隈で寄り道をして楽しんでおりました。(笑)
京都に住んで12年、ちっとも京都人にはなれませんが、お訪ねする山鉾があることはうれしいです。以前は、「花よりだんご」で、露店巡りが主でしたから・・・。f0135222_1817504.jpgf0135222_1818959.jpg








太子山町の秦さんの家は、玄関が赤い傘と提灯で飾られていました。表通りは人がたくさん出て賑やかだったのですが、お座敷に上らせて頂くと本当に静か・・・。時折激しくなる雨の音が音楽のようで、じっと耳を澄まして聞いておりました。秦家のお座敷では、偶然や運命(!?)の出会いがたくさんあり、年に1度の祭りならではのことだなあ・・・と本当にうれしく思いました。
f0135222_18191475.jpg
出会いといえば、郭巨山が建つ四条京町家も、たくさんの方々で盛り上がっていて賑やかでした。
この四条京町家が人と人をつないでいく魔法を、私はこの頃ますます実感しています。NPO法人となったことで、今後もっとそのチカラを発揮していくのではないでしょうか。

f0135222_18194217.jpg
17日山鉾巡行の日。
写真は函谷鉾です。3月の「語りの里」で祇園祭のミニ講演をして頂いた小林さんは、この鉾の囃子方です。小林さん、どこかな~と探してみたのですが、ちょっと遠くて・・・(泣)。
f0135222_1820483.jpg

巡行が終わって夕方からは八坂さんから神輿が出る神幸祭。三基の神輿が担ぎ出され、こちらは打って変わって勇壮です。八坂神社の石段下に、三基がそろうと「差し上げ」といって担ぎ手が頭上高く神輿を担ぎ上げて大きく揺らし、あたりは威勢のよい掛け声が響き渡っていました。山鉾も神輿も祇園祭なのですが、17日に両方見ることができたのは初めてでした。
24日には、還幸祭があります。また土曜日なので大勢の方々で賑わうことでしょう。

祇園祭に続いて、8月になると六道参りなど仏さまをお迎えする行事があり、送り火があり、地蔵盆があり・・・京都の夏は本当に忙しい・・・。毎年うろうろしているうちに夏が終わり、私は実家に帰省するタイミングを逃してしまいます。(笑)
みなさんも、夏の京都(とびっきり暑いですけど)にぜひ遊びに来てください~!
[PR]
by kira_hoshi | 2010-07-18 18:32 | 京都
<< 7/19 ほっとna朗読会 4... ほっとna朗読会 4回目のお知らせ >>