イーハトーブの休日①

実は・・・猛暑の京都から逃亡し、9月の初めにイーハトーブに出かけておりました。
旅の前後は仕事が詰まってバタバタし、ご報告がすっかり遅くなってしまいました。
イーハトーブも今年は残暑が厳しかったのですが、それでも京都に比べれば快適そのもの。
おいしい空気を吸って帰ってきたら、体重が3,5キロ増!!イーハトーブの空気の中にふくらし粉でも入っていたのでしょうか?いえいえ、おいしいものの食べすぎでした。(笑)
f0135222_14521828.jpg


さて、今回の第一目的は、なんと岩手山登山!登山隊は、2年前に早池峰山に登った4人のメンバー。最高齢は私の母71歳!ところが、母は筋金入りの山ガール(笑)で、国内はもとよりヒマラヤやスイスにも出かけております。その娘の私・・・かなり体力に自信がなく、この夏は登山隊長の監視(笑)の下、大文字山でトレーニングを積んでおりました。
そして臨んだ岩手山!コースは七滝コース往復。このコースは変化に富んで面白いというのは隊長の言葉ですが、コースタイムが長くて挫折しそう・・・。
登り始めは、ミズナラ林の道。青いどんぐりが道のあちこちに落ちていました。明るい森でとても気持ちがよかったです。
f0135222_14543729.jpg

f0135222_14551441.jpg途中の七滝は、水量が多く、すごい迫力。
あまりにも大きくてほんの一部分しか写真に撮れませんでした。

f0135222_145613.jpgミズナラの林を抜けると、硫黄の匂いのする沢沿いを登って行きます。硫黄で川の色がカルピスのよう・・・温泉が湧いて川湯になっています。
f0135222_14574917.jpg

それを登りきると、噴気の上がる「大地獄谷」・・・西火口の一部です。
ここは火山活動の監視が続けられている場所で、2年前の地震の時には活動が活発になり、一時登山規制もあったそうです。登山道が鉢の外側を回っている箇所があり、一歩踏み外すと下に見える沢まで落ちてしまいそう。怖かった・・・。
地獄の後は天国・・・小さな湿原です。頂上を見ながら木道を歩きます。りんどうの紫が、きれいでした。
f0135222_1459311.jpg

9合目まで行けば、頂上がま~るく見えてきます。あと一息と思いきや・・・。
f0135222_1502323.jpg

頂上の薬師岳山頂まではお鉢めぐりです。遠くに見えるのが頂上・・・ひえ~!
f0135222_151395.jpg

お鉢めぐりの道は、修験道の道。なんだか殺伐とした風景です。
f0135222_1521097.jpg

やっと着いた!標高2038メートル、南部富士の頂上です~!
近頃、山では山ガールを見かけますが、私はファッションにはこだわらない方で・・・山はジャージが一番!
f0135222_1524755.jpg

無事登頂してほっとしたのも束の間、下りに入ると途端に疲れが出て、特に大地獄では予想以上に時間がかかりました。行きには何でもなかった道も、帰りには足取り重く、最後は口もきけないくらい・・・ところが母は、軽快におしゃべりしながら歩いていました。恐るべし!元祖山ガール!!(笑)
結局、往復11時間かかって登山口にたどり着いた時は、もうヘロヘロ・・・。
翌日からしばらくは、筋肉痛のためガニ股歩きとなりました。(笑)
[PR]
by kira_hoshi | 2010-09-12 15:04 | 希望郷いわて
<< イーハトーブの休日② 9/11 秦家の親子おはなし会... >>