そのべ本陣 冬まつりはあったか~い!

f0135222_16391810.jpg
久しぶりに、南丹市園部町に行ってきました!
園部まではJR京都駅から山陰線で1時間弱。嵐山を通り、保津峡を渡って、亀岡から先は広々とした田園風景が広がります。今日の車窓からの眺めは、遠くの山の雪景色・・・。
園部町も雪がちらちらと舞う一日だったのですが、本町商店街かいわいはあたたか~い湯気とおいしそうな香りが・・・。
f0135222_17455055.jpg

季節ごとに年4回開催されている園部町本町の「そのべ本陣」のお祭り。今年の冬まつりは、おでんやぜんざいなど温かいものの販売や、南丹食の試食会、林家染太さんの落語会など・・・賑やかでしたよ~!
合羽家さんでは、まさに試食会が始まるところで、私もおじゃましました。
「食の逸品試食会」ということで、フードプロデューサー斎藤三映子さんとともに企画・製造した食品・・・おいしそうです。
f0135222_17463967.jpg

左下から時計回りに、ホワイトホットチリソース&カルボナーラピザ(グード)、おきねむ巻き寿司(ふるさと丹波路加工グループ)、丹波の実りケーキ(大向営農組合加工部)、そのべ本陣ちまき(まちなかを再発見する会 本陣女性部)、鹿コロ(京都聖カタリナ高等学校普通科フードカルチャーコース3年生)コロッケ、袋に入ったままでごめんなさい。
どれも、野菜や鹿肉、黒豆や栗など南丹の特産品が主役。しかも生産者の思いがこもっています。たとえば、「おきねむ巻き」などは、地元に伝わる昔話「おきた地蔵、ねむた地蔵」から名前がつけられているんですって。なんてすてき!
そして、平成22年度南丹食の祭典最優秀賞の「本陣ちまき」!
f0135222_17471914.jpg

今までそのべ本陣におじゃまする度、何度か頂いておいしかった・・・そのちまきが、こんなふうにパッケージもすてきになっております。もちろん、味も抜群!地元の食材がたっぷり入っていて、今回は栗も入っていました。とってもおいしかったです~!
お腹も満たされましたが、また、そのべ本陣の皆さんの温かさにふれて、心も大満足でした。
5月には、また春まつりですね。去年は、「語りの里」でお世話になったのですが・・・もう1年経つのですね。4月には、交流スペースもオープン予定で、本町にはますます温かい人の輪が広がりつつあります。またぜひ、「そのべ本陣」に遊びにいきたいです~!
[PR]
by kira_hoshi | 2011-02-13 17:45 | 京都
<< 2/14 ほっとna朗読会 1... 宮沢賢治の時間 4回目 >>