宮沢賢治の時間 5回目

最後の宮沢賢治の時間は、「銀河鉄道の夜」でした。
毎年、藤城清治さんの影絵の絵本を読んでいます。
読み終わった時、なんだか今までになく、し~んとしていたような気がしました。
こどもたちそれぞれに、何か心に残ったのでしょうか。そうだといいのですけど・・・。
いつものことですが、ひそかに私の心の中で願うだけ・・・。

銀河を旅する気分になってもらえればと、こどもたちのために花巻市さんから「賢治☆星めぐりの街」マップ(賢治・星めぐりの街活性化協議会の制作)を分けて頂きました。
f0135222_23185528.jpg

これがとてもすてきなマップで。現在の花巻の街の地図に、物語の舞台が記されていて、まるで物語が生きているよう・・・。「銀河鉄道の夜」ゆかりの場所も、いくつか載っています。眺めながら私・・・また行きたくなってしまいました。今6年生のこどもたちも大人になったら、いつか訪れる機会があるといいなあ。

もうひとつの学年は、今回は1年生でした!
「きょうはみんなでクマがりだ」など、楽しい絵本を読んだらみんなノリノリで・・・私の方がエネルギーを吸い取られてしまいました。おかげで声はかれるし、笑いすぎて腹筋痛い。(笑)
絵本を読むには、気力・体力です!このごろちょっと衰えつつあるので、がんばらなくては~!
[PR]
by kira_hoshi | 2011-02-23 23:30 | 宮沢賢治
<< 受験生の母 2/14 ほっとna朗読会 1... >>