受験生の母

受験生の母・・・。

いえ、私ではありません。(笑)
受験生の母は、高校時代の友人。
先日友人が、京都の大学を受験した娘のために、下宿を探しに来ました。
それに付き合った私は、すっかり受験生の母気分~!
そうです・・・30年ほど前に、一緒に受験した友人たちは、今や受験生の母・・・。
時の流れはなんと早いことか!
そしてこの時代の友人とは、今も素直な気持ちで話ができるので、昔にもどったような気分になります。(心だけは・笑)10代の出来事を、いろいろと思い出して懐かしくなりました。

そういえば先日、高校放送部の朗読研修を担当しましたが、あの生徒たちも私の息子や娘のようなものなのですね。本当は、人生の先輩として、母のように接することができればいいのですが、未熟な私はなかなか・・・。むしろ、若い感性から学ぶことの方が多く、自分が勉強させてもらっています。
こんな先生では迷惑ですが(笑)、若いエネルギーを分けてもらってがんばらなくちゃ!人生、どんなときも勉強ですから~!
[PR]
by kira_hoshi | 2011-02-27 22:22 | こどもたち
<< 朗読会、講座などお知らせを2つ 宮沢賢治の時間 5回目 >>