イーハトーブ花巻

大震災から3週間、未だ心が苦しくなるようなニュースも多いですが、被災地の皆さんが前に進んでおられる姿もたくさん拝見するようになりました。
とくに今日、4月1日は新年度の始まりでもあり、入社式などで新たな決意をする新入社員の皆さんの顔は、とてもしっかりしていて頼もしく見えました。新しい一歩が、力強い一歩でありますように・・・。

岩手県花巻市は、先月末で災害対策本部を閉鎖し、引き続き沿岸被災市町村支援本部にて他市町村や県外の支援をしています。まだまだ、不便なことや不安なことがあるでしょうに・・・そんな時に隣人を思いやる温かい気持ちは花巻はもちろん、岩手全体にあふれています。
気になる人、気になる場所がたくさんあるのですが、今はひたすら京都からエールを送り続けることしかできません。でも、そのうちにきっと行きますから・・・。

やはり京都からエールを送り続けている「宮澤賢治の詩の世界」さんは、震災チャリティー企画を今月17日(日)に行うそうです。「賢治に力をもらっている者の一人として何かできれば・・・」という思いで開催するそうで、その思い、すごくよくわかります!
きっと、たくさんの人に伝わると思っています。
f0135222_2321560.jpg

京都鴨川沿いでも、桜が咲き始めました。
でも、まだほんのちらほら・・・。本番は来週でしょう。
学校の入学式の頃、見ごろになるといいですね。
これから桜前線が、ゆっくり優しく、日本中を桜色にしていきます。
[PR]
by kira_hoshi | 2011-04-01 23:20 | イーハトーブ花巻
<< 「語りの里」 京都の桜開花 >>