秦家 親子会 建具替えを体験しました!

秦家 親子会、6月は「町家を訪ねて建具替えのお手伝い」でした。
この時期、人が衣替えするように、家も建具替えで夏を迎える準備をするのです。
こどもたちは大喜びで、秦さんの後について大人顔負けのお手伝い!すごく楽しそうでした。
町家暮らしの知恵にいつも感動している私ですが、建具替えは初めての経験でした。
ふすまを簾戸に、障子を御簾に取り替えると、どこともなく涼しい風がさ~っと入ってきて・・・。畳の上に籐筵を敷くと、靴下をはいていてもひんやり感じられ、体感温度が随分下がりました。(こどもたちは、あじろのツルツル感を面白がっていました・笑)
特に、節電が課題のこの夏は、町家暮らしの知恵が役立ちそうです。・・・と大人は頭で考えてしまいますが、こどもたちはお手伝いをしながら、楽しく体で感じていたようでした。
f0135222_2113533.jpg

さて、夏らしくなった御座敷に出てきたのは・・・蚊帳!なつかしい!!子どもの頃、弟と2人、蚊帳の中でふとんに入って、母に本を読んでもらったものでした。
こどもたちは、初めて(?)入った蚊帳の中で、少々興奮状態。そりゃそうです、これはあまりにも楽しすぎます。(笑)ひとしきり騒いでから、私も蚊帳の中に入っておはなし会をしました。(定員オーバーのため、大人は「蚊帳の外」でした。ごめんなさい。)
昔話の中から、蚊帳を逆さまに吊った笑い話と、「ざしき童子のはなし」(宮沢賢治)。
なんだか、ひみつのおはなし会、みたいでドキドキしました。(笑)
と~っても楽しかったです~!
秦家 親子会、来月は7月3日(日)に開催。祇園祭がテーマですよ!
ぜひ、秦家のホームページをごらんください。
[PR]
by kira_hoshi | 2011-06-22 21:15 | こどもたち
<< 図書館で ようこそ森へ! 四条京町家「朗読お茶会」vol... >>