夏の祭り

東北六魂祭、一部パレードが中止になったそうですが、たくさんの人が訪れて大変にぎわったのですね。東北に熱気があふれてよかったです。
祭りの道具や衣装、そして担い手を、津波で失った沿岸の祭りも参加したとニュースで見ました。いろいろな意味で、「祭り」は人の心を支えている大切なものだと改めて思いました。
f0135222_013186.jpg

京都でも、今日、祇園祭の山鉾巡行でにぎやかでした。(写真は辻回し中の放下鉾)
青空に鉾がピンと伸びている様子は、とても清々しくてかっこよかったです。
今年は忙しくしていて、宵山には行けませんでした。こんな年は、なんだかどこかに忘れ物をした気分になります。
毎年、同じように祭りや季節を送ることがどんなに幸せなことか・・・。
京都に住んで12年になりますが、やっと最近、わかってきたような気がします。
[PR]
by kira_hoshi | 2011-07-17 23:53 | 京都
<< 御前崎市の灯台村塾 ほっとna 朗読会(16回目)... >>