岩手と宮城、行ってきました①

ご報告がすっかり遅くなってしまいましたが、8月末に岩手と宮城に行ってきました。
たくさんの人に会って、たくさんおしゃべりしてきました。
賢治さんのふるさと花巻や民話の里・遠野では、いつもと変わらぬ風景に少しほっとしました。
でも、知人のみなさんとおしゃべりしてみると、心の中にはいろいろな思いがあって・・・ただただ、お話をお聞きしながら、私もいろいろなことを感じました。

f0135222_0103143.jpgさて、花巻のみなさんと盛岡観光に行きました。「盛岡てづくり村」では、盛岡冷麺や南部せんべい作りをわいわいと体験して食べました。おいしかった~!(笑)
村の中には、木工や染め物、南部鉄器などの仕事場もあり、職人さんの作業も見学できるようになっています。こどもたちの社会見学も多いそうです。


f0135222_8424186.jpg
そして小岩井農場では、牛乳工場でおいしい牛乳やヨーグルトを頂きました。工場の窓から見える狼森(おいのもり)に大感激!ほんとに狼が寝ているようです。

そしてその後は・・・桜山神社参道にある「白龍(パイロン)」で「じゃじゃ麺」!
うどんのような麺の上にきゅうりやねぎ、生姜、そして肉みそ・・・すごいボリュームでおいしかった!最後に生卵を割りいれて麺のゆで汁を入れると「チータンタン」というスープになるのですが、おなかいっぱいだったので味見だけ・・・。
気がつけば、盛岡観光はいつしかグルメ旅行になっていました。(笑)

賢治さんが「注文の多い料理店」を出版した光原社も、岩手大学の農業教育資料館も、賢治さんを感じられる場所でした。農業教育資料館の建物は、国の重要文化財に指定されています。このような建物が保存され、さらに資料館として公開されているということ、とてもすてきなことだと思いました。閉館時間に追われて、賢治さんの資料も駆け足で見学したので、またゆっくり訪ねたいです。
f0135222_0122590.jpg

これから秋の行楽シーズン、町や村では祭りもありますし、いっそう賑やかになりますね。
早くも・・・また行きたいです~!
[PR]
by kira_hoshi | 2011-09-18 00:16 | 希望郷いわて
<< 「朗読お茶会」と「宮澤賢治の童... 朗読お茶会、民家集落博物館のお知らせ >>