岩手と宮城、行ってきました!②

9月21日は賢治さんの命日で、毎年この日に、京都では比叡山延暦寺の賢治さんの歌碑前で法要が行われます。ところが今年は、台風15号の影響で会員の参列はできなくなってしまいました。
台風の影響が広範囲にわたり心配です。どうか、どうか、大きな被害がありませんように・・・。

f0135222_23523048.jpg8月末に花巻を訪れた時、宮沢賢治記念館におじゃましました。季節柄、修学旅行生も多く記念館はとてもにぎやかでした。でも、周囲の風景はとても静かで心が休まりましたし、記念館の皆さんとおしゃべりして、とても温かい気持ちになりました。私にとって賢治記念館は、そんな場所になっています。
いつもおじゃまする図書館にも遊びに行きましたが、こちらでは、図書館ボランティアの皆さんが手掛けておられた大型紙芝居が出来上がっていました。小学校での披露を待つばかり・・・私も見たいです!

今回、一関で初めて途中下車しました。お目当ては「石と賢治のミュージアム」。賢治さんが勤めた、旧東北砕石工場の建物や坑道も残っています。f0135222_2353556.jpg
入口からして、もうすでにわくわくする感じだったのですが、中の展示もとても楽しかったです。
何しろ、親切にご案内してくださった方が・・・館長さんだったのです!おかげで工場主・鈴木東蔵と賢治さん、石と物語、の関係がとてもよくわかり、またちょっとだけ石が好きになりました。
そういえばこの夏、静岡の奇石博物館にも久しぶりにおじゃまして丁寧な説明をして頂いたところでしたが、一関でも改めて、「石」に関わる方は、とても誠実な方が多いと再確認!!
賢治さんに関する図書も充実していますし、ぜひまた、ゆっくりお訪ねしたいです!
[PR]
by kira_hoshi | 2011-09-21 23:53 | 希望郷いわて
<< 岩手と宮城、行ってきました!③ 「朗読お茶会」と「宮澤賢治の童... >>