秦家のひととき

秋が深まり秦さん家には、火鉢が登場。
火鉢があると、皆、その周りに集まって自然に話に花が咲きます。(不思議です・・・)
今日の親子会は、始まるまでに皆さんすっかり和んでおられました。
f0135222_21265171.jpg

「ちいさな秋の朗読会」も、火鉢の周りに皆さん親子ごとにぐるっと・・・。
1時間近くのプログラムで、絵本ではなく朗読だったのですが、皆、じっと聞いてくれました。
あの集中力は、秦家の魔法だったのでしょうか???
何とは言えないのですが、私も、いつもと違う感覚を感じながら読んでいました。
朗読の後は、秦さんが火鉢で酒粕をあぶって砂糖をかけておやつにしてくださいました。
酒粕を焼く匂いが、よい香りで(お酒?)だんだん酔っぱらっているようなよい気持ちに・・・。
そのせいか、皆さん同士のコミュニケーションも盛んだったような気がします。(笑)
なんだか、心がほっとする会でした。
おかげさまで、私も心のねじが思いっきりゆるみました。
しばらく、ちょっとゆるめておきたいです・・・。

秦家 親子会は、来月は12月29日にお餅つき、そして新年1月4日はお正月の神様がテーマ。
これから、ますます楽しい行事が続きます~!みなさん、ぜひ、ご一緒しましょう!!
[PR]
by kira_hoshi | 2011-11-26 23:10 | こどもたち
<< 秋の岩手の旅① 秦家親子会のお知らせ >>