本のおつかい活動

年が明けてから、なんだか体が重いな~と思っていました。思っていましたが・・・体重計の数字を見てびっくり!この数字は初めてです(爆笑)。
はけないGパンも出てきて、被害が広がっているのですが、ま、いいか・・・天然ヒートテックということで・・・いえ、よくないです!なんとかしたいと思います~!!(大泣)


さて、昨年から「朗読お茶会」で「本のおつかい活動」を実施しています。これは、「朗読お茶会」の収益を、こどもたちに本を贈るために役立てようというものです。
昨年の、6月、9月、12月の3回の会(vol55~57)の集計をしましたところ、計7000円の収益となりました。そして、7000円+図書カード5000円を、岩手県陸前高田市のこども図書館・うれし野こども図書室分館~ちいさいおうち~ に贈らせて頂くことができました。「ちいさいおうち」は、トレーラーハウスを利用した仮設図書館。バージニア・リー・バートンの絵本「ちいさいおうち」のイメージの外観なのだそうです。昨年11月にオープンし、盛岡市のNPOうれし野こども図書館によって運営されています。
陸前高田市では、市立図書館にも津波の被害がありましたが、「ちいさいおうち」の他にも「にじのライブラリー」という仮設図書館や滋賀県東近江市から移動図書館車が贈られるなど、「本」に託した温かい応援が届いているそうです。(収蔵スペースが不足しているため、図書の寄贈については現在のところ受け付けていないそうです。)
私も、今回ご縁があってささやかな気持ちをお贈りでき、とてもうれしく思っています。

なお、「本のおつかい活動」は、「朗読お茶会」にお越しくださるお客さんと会のスタッフの皆さんのおかげで成り立っております。みなさん、いつもありがとうございます!
「朗読お茶会」では、今後もささやかな活動をしていきたいと思います。
[PR]
by kira_hoshi | 2012-01-22 00:29 | ニュース
<< 宮沢賢治の時間 4回目 岩手、がんばれ~! >>