イーハトーブ冬紀行 追記

冬のイーハトーブは、最低気温が-10℃で・・・やっぱり寒かった~!
でも、真っ白な田畑がどこまでも続く「雪渡り」の世界を感じることができました。
寒波を気にしながらの短い旅だったので、お会いしたい方々にお会いせぬまま帰ってきてしまい残念でしたが、イーハトーブの空気を吸って心がぱんぱんになりました。ついでにお腹もパンパン・・・天然ヒートテックがさらに厚くなってしまったようです。(笑)だってご飯がおいしいんだもん・・・。

イーハトーブでは、人や風景、温泉や食に、いつも心が和らぎます。こんなに何度も通うことになるなんて・・・20年ほど前に初めて行った時には思いもしませんでした。
まだまだ、行ってみたいところばかり・・・今後のために、ドラえもんの「どこでもドア」ほしいです。(笑)
それに、昨年訪れた宮城や小さい頃に住んでいた福島にも行ってみたい・・・。東北に行けば行くほど、なつかしい気持ちになってくるのは、私のルーツが北国だからかもしれません。
東日本大震災からもうすぐ1年。
私には何もできないのですが、ずっと東北の応援団でいたいと思います。

今年3月から一年間、東北観光博が行われるとニュースで見ました。東北6県の観光地がクローズアップされて魅力が伝わり、訪れる人が増えるといいなと思います。
また、岩手県では今年4月~6月、いわてデスティネーションキャンペーンが開催されます。JR6社と協力して、いろいろな場面で全国に岩手県の情報が発信されるそうです。
期間中は、内陸から陸前高田や大船渡、釜石や陸中海岸など、沿岸への復興応援バスツアーもたくさん企画されているそうで、沿岸へのアクセスもよくなりそう。多くの人が訪れることが、復興を後押しする大きな力になるに違いありません。
キャンペーンのキャッチコピーは「イーハトーブいわて物語~そういう旅に私はしたい~」。訪れる人に、いわての旅での体験を通じ、それぞれの「物語」を作ってもらえれば・・・ということだそうです。
私も、また物語を作りに行きたいです。今までの続きも・・・そして新しい物語も。
また、そのうちにおじゃまします!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-02-04 19:00 | 希望郷いわて
<< 秦家(はたけ)ではたけ菜??? イーハトーブ冬紀行 後半 >>