アテルイを見ました!

f0135222_2302773.jpg

(写真は雪が積もった大文字山)
京都市内にも雪が降り積もった翌日、京都会館にてわらび座のミュージカル「アテルイ」を見ました。
大和朝廷の時代に、屈服せず戦い続けた岩手の蝦夷(えみし)、アテルイの物語です。
よかったです。感動しました・・・。
役者さんの動き、物語の展開・・・躍動感あふれる舞台でした。全編にわたって太鼓が力強く響き、とても骨太な物語でした。踊りも歌もすてきでしたが、華やかというよりは力強く、しっかりと心に残るストーリーでした。
ラストは悲しい場面でしたが、それで終わりではなくそこから未来につながっていくような希望が感じられ、胸が熱くなりました。そして、東北の被災地を思いました。
東北の人の魂が、1200年前のアテルイからずっと受け継がれているのですね。
きっと未来につながっていく、負けずに前に進んでいく・・・そう感じました。
そして、私もがんばらなくては。アテルイから勇気をもらいました!
舞台終了後、なんだか心が晴れ晴れしていました。
よし、がんばろう~!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-02-18 23:04 | ニュース
<< 高校放送部 ほっとna朗読会のお知らせ >>