秦家 親子会 来年度は・・・

f0135222_18184528.jpg

昨日、秦家 親子会は、今年度最後の会が終了しました。
今年度の最後は、茂山千五郎家による狂言会!
茂山千五郎さんがお越しくださるなんて、すてきな親子会です!
狂言「柿山伏」の他、こどもたちのワークショップもあり、いつもよりたくさんの親子の皆さんで、秦家の店の間はとても賑やかでした。
「親子会でぜひ狂言を・・・」という秦さんの思いが、親子で楽しめる温かい形になったのだと思います。皆の楽しい笑い声に、家もきっとよろこんでいたと思います。
この日の詳細は、秦家のHPをぜひご覧ください。


私も、この1年、家と秦さんと親子の皆さんにいろいろと学ばせて頂きました。
学べば学ぶほど、奥が深くなっていくような気がします。
そして、秦家に集まる人たちの不思議な縁を感じます。
なんだか皆、何かに吸い寄せられるように秦家に集まってくるようで・・・。(笑)
それは築140年の家の佇まいと、それを感じながら暮らしておられる秦さんの思いに、「何か」を感じるからではないでしょうか。これもなかなか言葉にならないです。(笑)人によってちょっとずつ違い、でも大きなくくりでは一緒の・・・「何か」。
それを探すのも、私にとって楽しいことです。
さあ、来年度はどんな親子会になるのでしょう。楽しみです~!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-03-05 18:08 | こどもたち
<< 宮沢賢治・詩と絵の宇宙 行って... 宮沢賢治の時間 5回目 >>