心新たな新年度

明日から新年度がスタートします。

今年度は、本当に様々な出会いに心を育てられました。
放送部の生徒たちや国文祭で出会った生徒たち・・・。
私が「アナウンサーになりたい」と夢見たのもこんな年頃でした。

高校放送部の中には「声優になりたい」「アナウンサーになりたい」という生徒もいて、「どうしたらなれますか?」と真剣な目で見つめられた時には、ドキドキしました。
「絶対なれるよ、目指してがんばれ!」とだけ言えばいいのに、そこでむしろ現実的な話をしてしまうのは、自分自身いやな大人だなあと思います。でもそんな話をするのは、私自身に才能があったわけではなく、「夢」に向かって苦労してがんばって獲得したものだからだと思うのです。「夢」を夢で終わらせず現実にするには、努力と信念!それに何より周囲の温かい励ましがありました。
そして夢が現実になってからの自分を振り返ってみると・・・こんな人生になるなんて高校生の頃は思いもしませんでした!(笑)。夢を現実にするまでも大変だったけど、その後もいろいろあったなあ(笑)・・・私自身、とても楽しく生きております。

f0135222_14313411.jpgとはいえ、人生まだまだ未熟者・・・。昨年から、ウィングス京都の朗読講座を担当させて頂いていますが、受講生は人生の大先輩ばかりで・・・私などが先生と呼ばれるのは変な感じ(笑)です。1年間3クール担当し、自分の未熟さをたっぷりと思い知りました。
本当に、「教えることは教わること」。
受講生の皆さんからは、いろいろと学ばせて頂きました。そして、それぞれの方の人生が朗読に表れた時が、何よりすばらしいということを確信しました。人生の先輩の朗読を聞きながら、私もそうありたいと未来の自分を夢見ています。

4月からも、ウィングス京都の朗読講座、2講座を担当させて頂きます。心新たに、楽しく務めていきたいと思います!
(写真は京都御苑の梅林)
[PR]
by kira_hoshi | 2012-03-31 14:33 | ニュース
<< ほっとna朗読会、3年目に入ります! 京都国民文化祭に感謝。 >>