いわてデスティネーションキャンペーン③

さて、いわてデスティネーションキャンペーンですが、HPを見ると、祭りやイベント、名産品などの紹介、世界遺産の平泉へのツアーや沿岸の復興応援ツアーなど情報が満載です。
そして、このDCのキャッチコピーは「イーハトーブ物語~そういう旅に私はしたい~」。
f0135222_0564678.jpg

訪れる人に旅を通じてそれぞれの物語を作ってもらえれば、ということなのだそうですが、さて、ここからは私自身の「イーハトーブ物語」…。

まず奥州市水沢でのできごとです。
今年1月に続いて、再び「アスピア詩っこの会」に参加しました!
参加者の皆さんの歌声を聞いて、今回もとても元気が出ました。そして、「虔十公園林」を聞いて頂きました。なんだか、この日は朗読しながらいろいろなことを感じてしまいました。うまく言葉にならないのですが…。
そして会のスタッフによる「アスピア劇場」は、映像と朗読、ピアノの音色とギターの弾き語り。す~っと自然に心に入ってくる感じで、心にしみこみました。スタッフの皆さん、いつも自然体ですてきです。私も参加するたび、いつもそうでありたいと思います。
f0135222_057158.jpg

そして、夜は宇宙遊学館の星空観望会に参加!幸せなことに、ここでも朗読させて頂いたのです!
ところが…雨ザーザーでした。(泣・私が雨女だったのか???)
星空を見ることはできなかったのですが、地元で活動するポラーノ弦楽合奏団代表の千田幸弘さんがチェロを弾いてくださり、「双子の星」「よだかの星」などを朗読しました。お客さんや遊学館スタッフの皆さんと、とてもすてきな時間を過ごさせて頂きました。
本当にうれしかったです。皆さん、ありがとうございました!
今度おじゃまする時には、星空もぜひ観察できますように・・・。
f0135222_0573212.jpg

(宇宙遊学館のキャラクター、又三郎)
[PR]
by kira_hoshi | 2012-06-18 01:02 | 希望郷いわて
<< いわてデスティネーションキャン... いわてデスティネーションキャン... >>