朗読story「二人」

ここ数年、日々、目の前のことばかりに追われて過ごしているような気がします。
(時々、イーハトーブで息抜きしてパワーチャージしていますけど・笑)
そんな中、大事なことが後回しになっていました。
朗読ユニットmes amis(メザミ)のライフワーク、オリジナルストーリー「二人」の朗読です。
2001年から始めて・・・気がついたら丸10年・・・。
これまで関西、関東、静岡などで計16回の朗読公演をさせて頂きました。

「二人」の始まりは高校時代の交換日記。
私が親友と3年間綴ったノートがモチーフになっています。
20年も経って読んでみた時に、10代の大切な言葉がたくさん綴られているのに感動し、その言葉を出発点に物語を創作したいと思ったのでした。そして、同じ師匠の下でナレーションを学んだ仲間の樹又ひろことともに、朗読ユニットmes amisを結成し、一緒にストーリーを創作しながら朗読公演をしてきました。
公演のたびに、皆さんから様々な感想を頂き、さらにストーリーに反映しながら完成したのが朗読story「二人」。10代~38才までの、二人の女性の物語です。
登場人物の「未来(みく)」と「良子(りょうこ)」は、そのまま私達のようでもあり、そうでないようでもあり・・・。観客の皆さんのようでもあり、そうでないようでもあり・・・。
幅広い世代の方々に共感して頂きながら、育てられてきました。

この10年の間に、時代はさらに変わって「未来と良子」はちょっと(?)昔の人になってしまったようです。
とくに、交換日記なんて、IT時代の今の高校生には考えられないでしょう。(笑)
でも、日記に綴られた言葉には、今も昔も変わらぬものがたくさんあると思います。
ぜひ、2世代3世代で連れだってお出かけください。(高校生無料です)
また、ご夫婦ご一緒に、ぜひ聴いて頂きたいです。
定員がありますので、事前にお席を確認の上、お申込みください。
ご来場、お待ちしています!

<朗読ユニットmes amis公演2012 朗読story「二人」 >
日時:2012年 7月7日(土) 13時~/15時~  (2回公演)f0135222_1224385.jpg
会場:ウィングス京都 音楽室(京都市中京区東洞院通六角下る)
作/朗読:星野祐美子・樹又ひろこ
料金:一般1500円(高校生無料) 定員各回とも30名(要予約)
申込:電話090-5256-8854 朗読ユニットmes amis(メザミ)
メール mes_amis_mail☆ybb.ne.jp
     (☆を@に変更してください)             
     http://www.geocities.jp/mes_amis01/             (写真は2006年京都公演より)
主催:朗読ユニットmes amis   共催:公益財団法人京都市男女共同参画推進協会
協力:DSB同志社学生放送局
[PR]
by kira_hoshi | 2012-06-24 12:25 | 朗読のお知らせ
<< 小学校のおはなし会&ほっとna朗読会 いわてデスティネーションキャン... >>