イーハトーブ夏紀行③

慌ただしくしているうちに、9月はあっという間に終わってしまいました。
今年もいつものように大阪の民家集落博物館での「宮澤賢治の童話がたり」へ、チェロの三宅かおりさんと行ってきました!年々、こどもたちの参加が増え、うれしいことです。博物館の職員さんたちに、大変お世話になりました。
また、いつものように比叡山の賢治忌へ!
今年は、いつもより涼しく、素晴らしい秋晴れで、よい日でした。賢治さんもきっと喜んでいたと思います。
いつもの京都の小学校へも行き、こどもたちと本を楽しみましたが、1年半前に定年退職された校長先生を改めて思いだし心がじ~んとする日でした。

さて、7月に訪れたイーハトーブの報告もそろそろ終わりにしなければ…。(ほんとうにすみません)
イーハトーブでは、いつもたくさんの皆さんの温かさにふれて元気になります。今回も心がほっこりすることがたくさんありました。
水沢では久しぶりに「絵本の森」におじゃまして、胆江ゆめネットワークの皆さんと楽しい時間を過ごしました。
f0135222_848972.jpg

会の皆さんは、中学校でも読み聞かせをしていて、とても熱心に活動されています。ピアノの大金雅子さんとの出会いもこの会のご縁で…今年も宮沢賢治記念館のセミナーで大金さんと一緒に小学校へ行かせて頂き、1年~4年生までのこどもたちと賢治さんの世界を楽しみました。こどもたちの元気な声にパワーをたくさんもらいました!

それからパワーといえば、賢治さんをテーマに絵を描き続けている滝田恒男さんの山小屋でとある会(?)があり、心穏やかな時間を過ごさせて頂きました。とてもよい会でした。
今月、滝田さんはご自分で建てた山小屋「オリザの里」で展示会をするそうです。もう始まっているかな…。行きたいです~!
10月のイーハトーブ、もうすっかり秋の気配でしょうね。
7月の旅を思い出しながら、行きたい気持ちが高まっています。
ドラえもんのどこでもドア、欲しいです…。
[PR]
by kira_hoshi | 2014-10-04 08:50 | イーハトーブ花巻
<< 今年もあとひと月 イーハトーブ夏紀行② >>