○○先生

私、ずっと昔幼児教室に勤めていた時、ニックネームは「○○先生」でした。
(恥ずかしくてちょっと書けませんけど)
その教室では、先生は皆ニックネームで呼ばれていたんです。
何人かの生徒やお母さんとお付き合いが続いているのですが、もう皆高校生や大学生。
立派な大人になっています。
先日、この春高校生になる男の子と電話で話したのですが、男らしい声で「○○先生!」
と呼ばれ、なんだかうれしいような恥ずかしいような・・・。
あんなに小さかったあの子が、この春、高校生になるんだなあ。
○○先生は、こんなにおばちゃんになってしまったのだけど(笑)。
今でも覚えてくれていることは、私の心の宝物です。
おばあちゃんになった時、心がこんな宝でいっぱいでありますように・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-17 16:46 | こどもたち
<< 京都の雪景色 鴨川には雪ヤナギ >>