こどもたちに読み語りをすると若返る?

今日は京都市内の小学校に行ってきました。
こどもたちに本を読んだり、一緒に声を出したり・・・とっても楽しかったです~!
育成学級のこどもたちとは、「かぜのでんしゃ」(谷内こうた)で空の旅をしましたし、
1年生は「ともだちからともだちへ」(アンソニー・フランス作/ティファニー・ビーク絵/木坂涼・訳)2年生は「おじいちゃんのごくらくごくらく」(西本鶏介/作・長谷川義史/絵)を、じ~っと集中して聴いていました。私もとてもすてきな時間を過ごすことができました。
とともに・・・心も体も若返ったみたい?(科学的な根拠はありませんけど)
こどもたちのパワーを分けてもらって、心と肌にはりとつやが出たみたいです(笑)。
明日の朝、目が覚めたらも~っと若返っているといいなー。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-19 21:40 | こどもたち
<< 京都御苑の桃 京都の雪景色 >>