賢治さんのご縁

賢治さんのご縁も不思議なもので、賢治作品を読むごとに様々につながっていき、
賢治のふるさと花巻の方々とのおつきあいにも広がりました。
そしてさらに、去年の夏、京都で「セロ弾きのゴーシュ」をチェロの演奏と一緒に朗読した時、岩手出身の方が聴きにきてくださったのがご縁で、今では京都岩手県人会に入れて頂いています。岩手県人ではない私が、仲間に入れて頂けたのも賢治さんのおかげ。京都にいながら、みなさんから岩手のお話を聞く機会があるのは大変楽しいことです。
これからもどんなご縁が広がって行くのか・・・楽しみです!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-04-07 22:04 | 宮沢賢治
<< 向田ファン 浜名湖は桜満開! >>