向田ファン

今日の「朗読お茶会」は、京都では桜が満開のお出かけ日和、おまけに投票日とあって、街の様子はいつも以上にせわしない感じでした。でもそんな日でも、朝早くから投票も花見も済ませてお客さんが来てくださり、本当にありがたいことです。
今日の大人の時間のプログラムは、向田邦子の「花の名前」だったのですが、「向田ファンです」という方が、原作を片手に聴いていてくださったので、とても緊張しました。
教室で、友達の前で教科書の音読テストを受けている・・・そんな心境でした(笑)。
向田さんのシンプルな言葉の奥にあるもの・・・なかなか深くて、味わいがあります。
今後も、またぜひ読んでみたいです。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-04-08 21:06 | 朗読のご報告
<< 向田邦子「花の名前」 賢治さんのご縁 >>