尺八の響き

f0135222_21533010.jpg「朗読お茶会」今月も無事終わりました。お越しくださったみなさん、ありがとうございました。
今回、大人の時間は、「竹取物語」を朗読と竹の笛・尺八でお聴き頂いたのですが、いやはや・・・難しかったです。でも、岩本さんの演奏で心が安まり、なんとか最後まで読みきることができました。(岩本さん、ありがと~!)古文の言葉の響き・・・とても気持ちよいのですが、みなさんにそう感じて頂くためにはもっと勉強しなければ、と思っています。ちょっとマニアックですが、また挑戦しま~す!
マニアックと言えば・・・親子の時間もそんな傾向かも?このところ、親子より大人の参加が多いので、子どもというより大人向きの絵本選びになっています。今日来てくださった親子の様子を見ながら、しばし反省。回を重ねるということは、私自身が慣れてしまい、感覚が麻痺してしまうということなのですね。ここで改めて初心にかえることが大切だと気づきました。今年9月に、「朗読お茶会」は30回目を迎える予定ですが、そこから再出発にしたいと思います!
・・・というわけで、来月6月10日、29回目の「朗読お茶会」もがんばりま~す!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-05-20 21:20 | 朗読のご報告
<< 雨でも晴れでもぜひお越しください  ことばであそぼ!① >>