はじめまして「宮沢賢治の時間」です

今年は、ある小学校の6年生に一年を通じて何回か、賢治の物語を読みに行きます。
初回の今日は、まず賢治ワールドに楽しく入ってもらえれば・・・と「注文の多い料理店」にしました。20分ほどの物語を、初対面のこどもたちが退屈せずに聞いてくれるだろうか、と不安だったのですが、自分の知っているレストランとは全く違う「注文の多い料理店」にドキドキしながら聞いていたようです。読み始める時と読み終わった時の、こどもたちの表情が全然違っていたのが印象的でした。これから何度か一緒の時間を過ごすのですが、こどもたちと私の間に何が生まれるのか・・・楽しみにしたいと思います。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-05-25 17:08 | 宮沢賢治
<< ことばであそぼ!② ふるさとの中学生 >>