風又ニュース!

7月、8月の「風の又三郎」、風又の公演が近づいてきました。
それぞれに練習も進んでいますが、練習を重ねながら自分が変化して行くのがとても新鮮です。もう何度も読んでいる物語なのに、読むたび違う発見がある。楽器と合わせる度、違うものが生まれる。そして、皆さんの前で読むことで、また新しい何かが感じられる・・・。
朗読は、底なし沼のように奥が深いです。
7月は朗読にプチアコーディオンが入ります。この形は、今まで短縮版でやってきましたが、今回は全編なので曲も増えます。郷愁漂うメロディーもたっぷりお楽しみ頂きたいと思います。
ちなみに、演奏の石田靖さんは、吉本のタレントさんと同姓同名ですが別人です(笑)。
8月は、即興的な演奏が多いのですが、みんなで口ずさめる風又のテーマもできています。
今日、キーボードの小松正史さんと合わせをしたら、そのメロディーが頭から離れず、ずっと頭の中でぐるぐる回っていました。こどもたちにも覚えてもらえるかなあ・・・。
今年の夏は、そんなこんなで台風を二つ抱えている気分ですが、どっどっど どどうど・・・と
前に進みま~す!
チケットお申し込み、ワークショップお問い合わせは朗読ユニットmes amis(メザミ)まで。
また、☆7月19日のチケットは 京都芸術センター  電話075-213-1000
      (7月14日~16日は祇園祭のため休館)
    ★8月4日のチケットは京都こども文化会館近く、千本今出川上る西側 便利堂書店
      電話075-461-1647 (日曜日休み)
にて今週から販売しています。ぜひご利用くださ~い!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-06-12 17:17 | ニュース
<< ほー、ほー、ほたるの乱舞! 奈良でほっ・・・ >>