風又ニュース②!

いよいよ・・・7月19日の「風の又三郎 ~朗読とプチアコーディオンの音色~」まで、あとひと月となりました。今まで何度も読んできた物語ですが、全編(約2時間)読むのはライブでは初めて。去年、CD化していますが、録音とライブはまた全然違います。2時間読み続けることができるか・・・お客さんを2時間飽きさせない朗読ができるか・・・。そのためには、今までの私のままではいけない、とわかっているのですが、なかなか脱皮できず、さなぎのままの私です(笑)。
テキストは新潮文庫の「風の又三郎」ですが、さらに違う出版社の何冊かの又三郎や朗読CDを参考にしています。いえ、参考にするなんておこがましいのですが・・・市原悦子さんの朗読はとても生き生きしていて面白く耳をひきつけられましたし、花巻弁で語る谷口秀子さんの又三郎は、とても味わいがあります。それぞれに素晴らしさを感じながら・・・さて、私はどう読もうか?
その答をずっと探し続けています・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-06-18 21:48 | ニュース
<< なるようにがんばる 海はひろいな、おおきいな >>