イーハトーブへの旅

f0135222_10482989.jpg一泊二日でイーハトーブ(岩手を賢治はこう呼びました)へ行ってきました!
それも、民話の里・遠野ともちろん賢治さんのふるさと花巻。宿泊は、賢治さんがよく通ったという大沢温泉です!
3年前に遠野に行った時、まぶりっとの方が「一度来た人はまたやってくるんだ」と言っていましたが、その通り!また来てしまいました。遠野では田園風景に心なごみ、語り部のお話に耳をかたむけ、花巻ではいつものように賢治記念館などを訪ねて賢治の世界に浸りました。「なめとこ山の熊」の舞台でもある大沢温泉は、豊沢川の流れる谷にあり、昔ながらの湯治場の風情がとてもよかったです。混浴以外の温泉は全部入りましたが、実は、混浴の「大沢の湯」に、ずっと昔に初めて花巻を訪れた時、若気のいたり(?)で入っていたことを思い出しました。(勇気のある時に入っておいてよかった)
温泉に入って、おいしいものを食べて、いい空気を吸って・・・心も体もすっかり元気になりました。f0135222_1049303.jpg
そして今回は、花巻の林風舎を訪れることもできました。
もう1年ほど前から、私の朗読CDをお店に置いて頂いているのに、なかなか訪れる機会がなかったのですが、やっとご挨拶することができました。賢治グッズ中心のお店も2階の喫茶もとても雰囲気がすてきで時を忘れてゆっくりしてしまいました。賢治の弟、清六さんのお孫さんである和樹さんともお話ができて大感激!すっかり賢治ワールドに入りこんでしまいました。
9月の朗読お茶会は「賢治を聴く」がテーマ。この旅で、心の準備はできたかな?
[PR]
by kira_hoshi | 2007-09-01 18:09 | 宮沢賢治
<< 気分一新 東京迷子 >>