母校のこどもたち

今週は、00年前(?)に通っていた出身高校と小学校を訪れる機会があり、とても懐かしかったです・・・。
私のふるさとは、神奈川県藤沢市。湘南海岸と江ノ島、遠くに富士山が見える場所です。
出身小学校は海に近く、担任の先生はお天気が良い日は授業を中断して、海岸に連れて行ってくれました。とてものびのびとした校風で、楽しかった思い出がたくさんあります。
そんな母校で、こどもたちと絵本を楽しみました。みんなとっても本が好きで、反応も豊かで、盛り上がりました!初めて会うこどもたちなのに、なんというか・・・波長が合う、リズムが合うのは、お互い海の近くで育っているからでしょうか。読みながらこどもたちとの間に阿吽の呼吸を感じてしまいました。(笑)  
また、「ニュース番組を作る」を国語と社会の授業で勉強している5年生からは、アナウンサーの仕事について質問責めに合いました。(笑)真剣な目の子が何人もいて、「将来、マスコミの仕事をする子がいるかも・・・」と思うと、私自身、夢いっぱいになりました。
高校を訪れるのも久し振り・・・3年前の創立30周年記念式典以来でしょうか。このごろは、生徒の親が私と同世代になってきた、と聞きびっくり。もう、そんなに時が経ってしまったのかしら???校長先生と話し込み、放送部のみんなと雑談して、帰り道に振り返った校舎の雰囲気は昔のまま・・・。自分が通っていたのが、つい昨日のことのような気もするのですが実は・・・ま、昨日のことにしておこうっと。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-09-28 21:42 | こどもたち
<< 絵で読む 宮沢賢治展 比叡山の賢治歌碑 >>