時間が止まった?

10月の「朗読お茶会」、昨日無事終了しました。
たくさんの方々にご来場頂きありがとうございました!
今回は、仕事が立て込んでバタバタと目まぐるしい中、当日を迎えてしまい、「こんな時にやってはいけないなあ・・・」と反省しながらの開催だったのですが、なんと、不思議な体験をしました。
町家に入った途端、時間の流れがゆっくりなのです。一階では、帯や着物の販売をしていらっしゃったのですが、その皆さんとおしゃべりしているうちにほのぼのしてきて・・・。
ポットに化粧水(小野小町のいわれのある名水)を入れて沸かし、沸騰する音に安らぎを感じ・・・。お客様とお話しながらほっとし・・・。
気がついたら、なんだか時間が止まっているようでした。
テーマが「昔話の世界」だったのでなおさらかも。そして、特に岩手県遠野の民話は、私を遠くに連れて行ってくれるような気がしました。

そして私の時間は、昨夜布団に入るまで止まったまま・・・。夢も見ずにぐっすり眠りました。
でも・・・一夜明ければ・・・またバタバタです。それも、なんだか速度がアップしたみたい。
やっぱり時間は止まったままではいてくれないのかな?(笑)
[PR]
by kira_hoshi | 2007-10-15 20:23 | 朗読のご報告
<< 毎日が運動会!? 朗読お茶会VOL31 >>