京都人の行動

あんまり秋晴れが気持ちよいので、バスで5分の場所まで15分歩くことにしました。
上空ではとんびが歌い、さわやかな風が吹き、なんともよい日です。
でも、いろいろと気になることを考えながら歩いていたので、余裕のない顔をしていたかも。
そんな時、偶然、知り合いとばったり出会いました。めったに会わないのに、なぜかよく偶然会う友人で、例えれば・・・綿菓子のような人、ふわっと人を包む込むおおらかさと純真な心を持った人です。聞けば彼女も、あまり天気がよいので目的地に直行せずに歩いている途中とか・・・。
京都に住んでいると同じようなことを考える人がいて面白いです。京都って、合理的でないことをしてみたくなるんですよね。で、その過程を楽しみたくなる。これこそ、人生を楽しむってことなのかも。
仕事を終えて帰り道に見た空は、秋のほんわりした夕暮れでした。
f0135222_2345228.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2007-10-18 23:41 | 京都
<< 「セロ弾きのゴーシュ」 毎日が運動会!? >>