京都の魅力

京都の魅力は何でしょう?
神社仏閣、歴史、自然・・・はたまた食や文化、伝統産業・・・。
数え上げればきりがありません。でも私が魅かれるのは、人の暮らし。
京都で暮らす人々の中に息づく京都にとても魅力を感じます。
それは独特の季節や時の感じ方、京都ならではの慣習・・・目には見えない部分なのですが、それに触れた時「これが京都だなあ・・・」と思います。
ところで、京町家がブームになっていますが、京都の建物は洋館もすてき!重要文化財になっているものもたくさんあります。そして、それがまだ使われている・・・というのが素晴らしい。
京都府の府庁の旧本館も、明治時代の建物で重要文化財に指定されていますが、ここで今も普通に府庁のみなさんが仕事をしています。中庭は植治の庭、それを囲む廊下は天井がアーチ型で・・・お役所ということを忘れてしまいそう。昔の知事室などとてもレトロですてきです。
そんな旧本館で、今、秋の一般公開が行われています。源氏物語千年紀にちなんだ展示やイベントが盛りだくさんで、私もイベントに出演します!この週末京都にお越しになるみなさん、神社やお寺以外の京都も楽しんでくださ~い!

「京都府庁旧本館 秋の一般公開」 11月4日までいろいろなイベントがあります!

☆11月3日(土)午後3時半~4時半 「言葉と音色の響き ~源氏物語~」
  朗読/星野祐美子  尺八/岩本みち子  箏/林比路子
[PR]
by kira_hoshi | 2007-10-30 22:48 | 京都
<< 気分は明治時代・・・それとも平... 「宮沢賢治の時間」3回目 >>