静岡に行きま~す!

実は、今月は朗読する機会が非常に多いということに気づきました。
中でも、「二人」静岡公演は、東京在住のナレーター・樹又(きまた)ひろことの企画。
この活動も、めでたく8年目に入りました。京都と東京の遠距離でよく続いたものです。
高校時代の交換日記からストーリーを創作し、物語の続きを綴りながら朗読してきました。
公演のたびに、台本が変わるので、今まで14回公演しながら全く同じということはなかったのでは。今回も3章(45才)が変更になり、それに伴って2章(38才)も少し変わりました。
一昨年の京都公演で3章が加わって以来、1章~3章の連続パターンで公演しています。
時間にして2時間近く、女性二人の16才~45才までの物語なので、朗読者は実はしんどい。特に、10代~20代が・・・血管切れそうになります。
気持ちはいつまでも10代のままなんですけど。行動も、まだまだ・・・おてんばですし。
でも、体は正直すぎるくらい正直なんですね・・・とほほ。(泣)
静岡では今回初めての「二人」です。静岡のみなさん、連続上演ができるうちにぜひ聴きにきてくださ~い!!
f0135222_23564763.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-08 23:25 | ニュース
<< 全国女子駅伝 お茶と絵と朗読はいかが? >>