きぬかけの路、終了しました

「きぬかけの路 朗読会その三」、無事終了いたしました。
写真は尺八の岩本さんです。(お疲れ様でした!)f0135222_035748.jpg
今回は、「安寿姫と厨子王丸」を尺八の音色を挟みながら読んだのですが、なんだか尺八の調べが心に沁みました。
もともと、江戸時代に説経として伝わったこの物語、確か安寿は厨子王を逃がすために自ら命を絶つ・・・というストーリーだったと思うのですが、今回読んだストーリでは安寿は生き延びて立派になった厨子王に会い、最後は母と三人幸せに暮らした、とハッピーエンドになっていましたので、皆さんと一緒にほっとしました。
それにしても、毎回温かい皆さんにお越し頂き、ふうみん庵さんにいつもよくして頂き・・・幸せなことです。春のはじめに、ふわっと優しい気持ちになれた、そんな会でした。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-03-08 23:19 | 朗読のご報告
<< 東風吹かば・・・ 安寿姫と厨子王丸 >>