「絵で読む 宮沢賢治展」が静岡アートギャラリーで開催されます!

去年から全国各地で開催されている「絵で読む 宮沢賢治展」が、4月5日(土)~5月25日(日)まで静岡アートギャラリーで行われます。賢治直筆の原稿や「雨二モマケズ」手帳の公開、絵本の原画展など賢治さんを感じる展覧会です。私は去年、平塚市美術館で拝見することができたのですが、今回、開催期間中の朗読会に参加させて頂くことになりました!
それもSBS時代のアナウンサーの大先輩、上藤美紀代さんのご縁で・・・。
上藤さんは、現在ヴォイス・セラピー研究家としてご活躍なのですが、SBSでは大変お世話になりました。私はたいへん良くして頂きながら、すっかりご無沙汰してしまい、今年1月の静岡での朗読公演で久しぶりにお会いしました。上藤さんの変わらぬ優しい声と生き生きとされている様子に大感激したのですが、さらに上藤さんが賢治展とご縁があり、私も参加させて頂けることに・・・。またまた、すてきなご縁です。他の朗読者の皆さんやお客さんともすてきな出会いになりそうで、今からわくわくしています。
読み語り「賢治文学を楽しむ」は、会期中アートギャラリーの「星めぐりのへや」で毎週日曜日の14時~と15時、各30分開催されます。(5月25日を除く)毎回、すてきな方々の朗読でいろいろな賢治さんの物語・詩が聴けますよ~!みなさん、どうぞお越しください。
上藤美紀代さんは、4月13日と27日、私は4月20日に朗読します!
朗読会は無料ですがアートギャラリーの入館料が必要。どなたでも、当日直接会場にお越しください。ちなみに私は、「どんぐりと山猫」「風の又三郎」「銀河鉄道の夜」を読みます。
いちご、お茶、桜エビ・・・春の静岡、楽しみだなあ・・・。
f0135222_2123149.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2008-03-11 17:58 | 宮沢賢治
<< 「宮沢賢治の時間」最終回 東風吹かば・・・ >>