ほっとひといき・・・

京都の街は満開の桜。人も車も多くて、桜もびっくりしているのではないでしょうか?
そんな混雑から離れて、別世界に行ってしまいました。アーリーミュージックカンパニー「時新庵」で開催の「村上佳子作品展」。f0135222_21581143.jpg住宅街の中にある静かな場所で、村上さんの作品たちに囲まれながらクラシックギターやリュート、バロックフルートの音色を聴くのは、とても心安まるひとときで、心にたまっていたガスがふっと抜けていくような気がしました。私も朗読させて頂いたのですが、なんと光栄なことに佐野健二さんがリュートを弾いてくださいました!f0135222_21583526.jpg
その音色を聴きながら宮沢賢治の言葉を読むと・・・なんだか優しい気持ちになれるのです。それは、佐野さんのリュートの音色のおかげ。とても緊張したのですが、読みながらだんだん音色に心がほぐされていき、佐野さんのお人柄を感じました。
村上佳子ワールドで今まで絵で見ていたアーリーミュージックカンパニーの本物のみなさんにお会いし、初めて会うのに初めてじゃないような・・・親しみを感じてしまいました。
明日も、作品展は正午から19時まで、コンサートも随時行われています。心安まる別世界に行きたい方、どうぞいらしてくださいね!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-04-05 21:50 | 朗読のご報告
<< 京都府庁旧本館春の一般公開 村上佳子さんの個展におじゃまします >>