府庁とお茶会、無事終了しました

京都府庁旧本館春の一般公開のイベントに出演させて頂きました。
なんだか、とっても緊張しました。
f0135222_21332681.jpg去年の秋の一般公開でも、この会場で朗読させて頂いたのですが、なぜか今回の方が緊張したのは・・・金屏風のせいでしょうか?(笑)
それにしても、やはり旧本館の建物はすてきです。京都にいながら、京都でないような・・・現代にいながらタイムスリップしたような・・・不思議な気持ちになります。
中庭のしだれ桜も、まだ花を残していて、春爛漫の雰囲気でした。f0135222_21334192.jpg



そして、今日13日は、四条京町家「朗読お茶会」でした。
バタバタとせわしない気持ちで準備してしまい、いけないなあ・・・と反省しましたが、町家で一日過ごすことで、また心のゆったり感を取り戻せたような気がします。
やはり、忙しい時こそ、ちょっと立ち止まる時間が大切なのですね。
お越しのみなさんにも、そんな時間になったでしょうか?
また来月もがんばりますね!来月の四条京町家「朗読お茶会」は25日(日)です。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-04-13 21:36 | 朗読のご報告
<< 絵で読む 宮沢賢治展 虔十公園林 >>