源氏物語、ギャラリーのざわ、も無事終了しました!

ご報告が遅れてすみません!11日(日)、ギャラリーのざわにての「源氏物語 春の巻」も無事終了しました~!こちらも、ギャラリーのざわの人の縁の底力で・・・たくさんの皆さんにお世話になりました。お手伝いくださった皆さんから、ものすごいパワーを頂きました。
ありがとうございました!
f0135222_1451290.jpgのざわさんではこの日、長野在住の家具作家・狐崎ゆうこさんの家具展最終日。本箱や机や椅子が並んでまるで誰かが住んでいるような・・・雰囲気。狐崎さんの家具、とってもシンプルですてきなんですが、ご本人の生き方もシンプルでまっすぐ・・・という感じでカッコ良かったです。搬出時のテキパキさも・・・なんというかオトコマエで(失礼!)いつもふにゃふにゃしている私は、はっと目が覚めました。(笑)
♪もしも私が家を建てたなら♪(古いかな・・・)彼女の家具に囲まれたいです~!

朗読会は、直前までお客さんが来てくださるのかどうか・・・
不安でしたが、たくさんお越し頂きありがとうございました!言葉と音色の響きを楽しんで頂けましたでしょうか?f0135222_147643.jpg
私自身、古文と箏・尺八の一体感を感じながら読んでいたのですが、みなさんにはいかがだったでしょうか?
源氏物語の朗読といえば、いろいろな切り口があるのだと思います。みなさんお気に入りの訳本もあるでしょうし、学者の方の解説を聞きたい方もいらっしゃるでしょう。
私など、不勉強ですので解説などできませんが、逆にみなさんの心の中に私の見方を押し付けてもいけないと思っています。紫式部の原文と林さんの箏・岩本さんの尺八の音色で、みなさんの心に自由に光源氏や姫君達を描いていただきたい・・・と思っているのですが・・・修行が足りない身なので、まだまだ精進いたします!
次回、「源氏物語 夏の巻」は、ギャラリーのざわにて7月12日(土)午後3時~4時。プログラムは「花散里」です。
光源氏にとっては心の安まる女性、花散里。第11帖を中心にその後もご紹介する予定です。みなさん、ぜひお越しください!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-05-13 14:08 | 朗読のご報告
<< 葵祭 セロひきのゴーシュ、澤井家住宅... >>