ギャラリーヒルゲートの田島征彦展

昨日、京都市中京区のギャラリーヒルゲートで田島征彦さんの展示が始まりました。f0135222_093647.jpg
ギャラリーがたくさん並ぶ寺町通ですが、ヒルゲートさんの正面は・・・シマウマが駆け抜けるサバンナです(笑)。さらに、建物の奥の庭を使ってサバンナの型絵染が・・・。f0135222_031576.jpg

ギャラリー内には、おなじみの「じごくのそうべえ」や新作「しちどぎつね」などの絵がたくさん並び、中も外も田島さんワールドになっていました。


そして私、この度、初めて田島征彦さんにご挨拶させて頂きました。実は、以前から田島さんの大ファンで展示会によく足を運んでおりましたが、お話するのは全く初めて。
それに、来月は舞鶴市のまいづる知恵蔵で田島さんの絵本を読ませて頂くので(舞鶴の展示は同時開催中、来月15日までです)ご挨拶しなければ、と思うと緊張してしまいました。
ところが、田島さんの人懐っこい笑顔に心がほっ。なんだか、昔の恩師に久しぶりに会ったような、そんな気分になりました。「じごくのそうべえ」読み方のこつを伝授して頂き、新作「しちどぎつね」の面白さを教えて頂きました。両方とも上方落語が題材で、田島さんの迫力満点の絵と一緒にとても楽しめる絵本です。でも、関西弁なんですよね(当たり前ですけど)。
私、関西人歴13年なので、まだまだ関西弁に苦労しております(苦笑)。でも、知恵蔵目指してがんばりたいと思います。
ギャラリーヒルゲートの田島征彦展は、6月8日(日)まで。月曜日休廊で時間は12時~19時(最終日17時)。ぜひ、都会のオアシス、型絵染のサバンナをゆっくりご覧ください!
また、6月1日(日)午後2時~4時、だん王保育園(電話075-771-7051)
で田島さんの講演会がありますよ~!(無料)
[PR]
by kira_hoshi | 2008-05-28 23:57 | 京都
<< 今年も薪能の季節です 朗読は体育会系! >>