この夏は「銀河鉄道の夜」!

この夏の賢治企画のお知らせです。
賢治さんが好きで好きで、特に町家の朗読会や小学校ではよく読んでいるのですが、2年前からホールでの会も行ってきました。
一昨年は、「朗読とチェロで聴く セロひきのゴーシュ」。昨年は「朗読とプチアコーディオンの音色 風の又三郎」、「音と言葉とみんなのコラボ 風の又三郎」・・・言葉と楽器の音色を楽しんだり、観客のみなさんとのコラボをしてみたり、思いつくままいろいろとやってみました。
楽器との共演は、言葉がそのまま音色になるような・・・すてきな感覚を味わい、心の中でイマジネーションがどんどん広がりました。音色のおかげで表現が自然にできたり、言葉と音色がひとつに溶け合うような感じもしました。とても幸せな体験でした。
そこで、今年は言葉のみに挑戦です!(笑)なんて、少し唐突なのですが、賢治の言葉は本当に表現が詩的で美しく味わい深いので、言葉だけをじっくり味わいたいのです。そして、身の程知らずなのですが、あえて長編の「銀河鉄道の夜」全編を読みます!!
朗読ユニットmes amisの相方、樹又ひろこと共に、2時間半の物語を声の力で表現したいと思っています。とはいえ、お客さんが来てくださるか、来ても最後まで聴いてくださるか・・・心配です。(何せ、全編は長すぎますから・・・)途中で昼寝、退出、可の気楽な会ですのでみなさんぜひお気軽にお越しください。
チケットは府立文化芸術会館にて、7月1日発売開始です。f0135222_17144725.jpg

「銀河鉄道の夜 
   ~言葉と声のちから~」
日時:8月31日(日) 
    午後1時半~4時半
会場:府立文化芸術会館 和室
朗読:星野祐美子 樹又ひろこ
料金:大人1000円
  (府立文化芸術会館で販売)
    高校生以下無料
  (定員制メザミに要申込)
 *全編朗読のため入場は小学5年生以上が対象です
  
★WS参加者募集!
「五感を使う朗読ワークショップ」
 対象:中学生、高校生
 時間:当日午前10時半~正午
 無料、メザミに要申込
(舞台芸術振興・次世代体験事業)
[PR]
by kira_hoshi | 2008-06-28 17:30 | 宮沢賢治
<< 町家は大賑わい! 宮沢賢治の時間 2回目 >>